サイズ・トンボについて

新規ドキュメント作成方法

  • 1.「ファイル」から「新規」をクリック。
  • 2.任意のサイズを入力し、カラーモードはCMKYを選択でOK。
新規ドキュメント作成方法

トリムマーク(トンボ)とは

トリムマークの役割

トリムマークは断裁に仕上がり位置を示すために、作成する必要があります。そのため正しい位置に入れないと断裁時のズレなどトラブルにつながります。
もう1つの役割は、4色インキを重ねて刷り上げる際、各色版の位置を合わせる目安としての役割があります。

トリムマーク(トンボ)作成方法

  • 1.絵画ツールの「塗り/線」から「なし」を選択。
  • 2.アートボード上でマウスの左ボタンをクリックすると、下図の様なボックスが表示されます。 作成したい印刷物のサイズを入力し「OK」を選択。
  • 3.作成した長方形を選択。
  • 4.トリムマークを作成方法はバージョンごとに処理が違います。
イラストレーターCS3の場合
「フィルタ」メニューから「クリエイト」→「トリムマーク」を選びます。
イラストレーターCS4の場合
「効果」メニューから「トリムマーク」を選び、「オブジェクト」メニューから「アピアランスを分割」を選びます。
イラストレーターCS5の場合
「オブジェクト」メニューから「トリムマークを作成」を選びます。
トンボがない場合でデータサイズがご注文サイズに適しているときは、お客様側でトンボをつけられなかったと判断し、原則的にそのまま進めます。
トンボ作成方法

トリムマーク込仕上がり

納品時のサイズから入稿してください。データに必要となるのは「残すトリムマーク(内トンボ)」と別に「断裁するためのトリムマーク(外トンボ)」です。
希望している仕上がりサイズを、データ内と特記事項にご記載ください。原則的にトリムマークで断裁いたします。したがって指示がない場合はデータサイズ通りに断裁させていただきます。

トリムマーク込仕上がり

表と裏がある場合は、外トンボと内トンボを正確に合わせる必要があります。データチェック対象外となっておりますので、ご注意願います。

トンボの例
ズレている例

仕上がり最小サイズ

50mm未満の商品は断裁ズレがおこりやすいため、原則的に受け付けていません。50mm未満でも断裁ズレをご承知いただいている場合は、ご入稿の際に特記事項へ必ずご記載ください。PP加工がされた商品はさらに断裁ズレが生じやすいため、50mm未満はお断りさせていただきます。30mm未満のサイズは、一切お断りしております。

各種サポート

初めての方へ

「ライズプリント」は、いただいた印刷データをフライヤーなどの印刷物に印刷し、お届けする印刷通販会社です。

1.会員登録 → 2.商品の選択 → 3.注文情報入力
の3ステップでかんたんにご注文できます。

まずは会員ページから登録をお願い致します。

よくある質問

一般的に多くいただくお問い合わせ内容をまとめました。
さらにご不明な点は、カスタマーサポートセンターにてご質問を承っております。

カスタマーサポートセンター
0120-700-679 受付時間/9:30〜18:00 定休日/土曜・日曜・祝日

入稿データ作成ガイド

印刷データは、サンプル画像とともにzip形式で圧縮してください。
データ作成に便利な無料テンプレートもご用意しております。

対応可能な印刷データ

Illustrator ai
Photoshop Photoshop EPS
その他 PDF

納期

日本全国へ発送いたします。
北海道や沖縄、離島など、地域によって納期が遅れる場合がございます。

支払い方法

クレジットカード決済(PayPal)
ソリューション画像
銀行振込

みずほ銀行 銀座支店(035)
普通 2861510
株式会社ライズエージェンシー

代金引換

カスタマーサポート

0120-700-679
お問い合わせ
データ入稿用メールアドレスoutput@riseprint.jp

イイチラシグループサイト

ピックアップサイト